あなたの心を操るメンタリズム風水


・約4000年前に中国で発祥された、私たちを取り巻く気の流れを上手に利用して、運気を良くする方法です。

まず、質問です。あなたは毎朝、自分の寝巻を畳みますか?

YESと答えた方。あなたの布団、若しくはベッドはいつも綺麗にしていると予測します。

なぜこの質問をしたかと言うと、寝巻を畳むと寝床も綺麗にしなくては、と心も一緒に動いてしまうのです。

別の例です。
腕立てを20回して、毎日カレンダーにチェックを入れることを5日間続ける。

内容はなんでも構いません。「したらチェックをする。」これが重要です。
5日間したから今日もしなければ!!毎日見るカレンダー、目に見えるとどうしてもしなくては、という感情が生まれてしまうのです。
もちろん、3日じゃだめです。最低でも5日。でなければ効果はありません。

風水はメンタリズムを利用している?!

風水なんてスピリチュアル。どうせ迷信だから信じないという方も多いでしょう。
実は私も同じです。
でも見方を変えてみると確かにそこには効果があったのです!!

◆まずは基本の「き」:トイレを綺麗にしよう!

トイレって狭い上に光もあまり入らなくて、少し暗い気持ちになりませんか?
友人とホームパーティーして楽しくてテンションがあがってる時に汚いトイレに入ったら一気に気分が下がってしまいます。
たまにしか見ない場所=見逃しやすい場所なのです。
トイレに観葉植物を置くのがオススメされていますが、人って自然の中にいると心が癒されますよね。

◆基本の「ほ」:くつろぎの場には観葉植物を置こう!

これもトイレと少し似ていますが、自然を置くことで癒し効果があります。
また、植物って生き物ですよね。ちゃんとこまめに世話をしてあげないと枯れてしまいます。
人ってやっぱり、当たり前になると小さいことに気づけなくなってしまう生き物。
見逃さないためにも生きてるけど動かないものを育てることで少し視点が広くなるのです。

◆基本の「ん」:玄関を綺麗にしよう!

玄関は人を送り出し、迎える場所ですよね。
もし玄関が汚かったらどうでしょう?これから仕事に行くのに履きたい靴が見つからない・・・。靴が多すぎて足の踏み場がない。そんな玄関だったら嫌ですよね。勿論、帰宅時も同じです。
それだとストレスが溜まってしまいます!!極力、靴はしまうか、しばらく履いてない靴は勢いで捨てちゃいましょう!

◆その他①:赤い財布はダメ

これもよく言われていますよね。
赤は火を表すので良くないと言いますが、心理学的に言えば興奮をもたらす色とも言えます。
つまり、赤い財布を持つことで「ついつい購入してしまった。」という失敗を引き起こす可能性があるため。
逆に、おすすめは黄色の財布といいますよね。黄色は集中力、判断力、注意を促す色だからです。衝動買いを防ぐ効果があります。

◆その他②:暗い寝室はだめ!

風水では、真っ暗な寝室はNGとされています。小さい電気(常夜灯)をつけましょう。
人は真っ暗よりもほんの少しオレンジ色の光があった方がいいとアメリカの研究で発表されています。オレンジ色は緊張を和らげる色だからです。
気を付けるポイントは直接目に入る場所にないこと。出来れば足元がいいです。
そうすることで、睡眠の質がアップします。

◆その他③:光が多く入る家

家選びからになってしまいますが「窓の向き」よりも大きさが重要です。
窓が大きい方が光が多く入りますよね。解放感もあり、窮屈にならない。
つまり、心に余裕ができます。どれだけ家が広くても、光が入らないと暗い気持ちになってしまいます。
窓が少ない人、家があまり広くない人は、家具を白にしたりいらない物は処分してしまいましょう!白は光を反射するので、それだけでも部屋も心も明るくなりますよ!

◆最後に

つまり風水とは、人の欠点を補ってくれる物なのです。
普段見逃しがちな掃除だったり、光や色の効果で人の心を操り(メンタリズム)、
最終的にいい方向に導いてくれる。
生活するに当たって、小さいストレスってどんどん積み重なってしまうものです。
「物が散らばっていて、どこに何があるかわからない!!」「あの書類どこしまったっけ?」「これが取りたいのに奥にあってなかなか取り出せない・・・。」
これらって、ちょっと工夫したり日頃からちゃんとしていれば、いちいちイライラしなくて済むと思いませんか?!
このイライラさえ無くなれば、心に余裕が出来るものです。
あなたの憧れのあの人の家・・・。こんな家に住みたいなー・・・。想像してみてください。
あなたの理想に近付きますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

解析タグチェック