片思いに良いおまじない


恋に行き詰っているあなたへ

あの人のことが気になって気になって仕方がない。頑張っているのになかなかうまくいかない。ライバルがたくさんいて、めげそうになる。どんなにアプローチしても、どんなに自分を磨いても、なかなかうまくいかない。あきらめることなんてできない。それでも諦めることができない、そんな片思いのあなたへ。押しても引いてもだめなら、ここはひとつ見えない力に頼ってみませんか。そんなの無駄だ、意味がないって思いますか?でもやってみないと分からない!八方ふさがりになっているなら、ダメもとで試してみませんか。

水色水性ペンのおまじない

3日間お風呂場で行うおまじないです。まずは、入浴前のあなたの右太ももに、水色の水性ペンで好きな人のフルネームを書きます。

そして体を洗いながらインクを消していくのですが、その時に「私の気持ちに気づいてくれますように……」と祈ってください。

この祈りが彼に届き、彼から告白されて恋愛成就されるおまじないです。

おうちにあるもので、今夜からすぐに始めることができるおまじない。
まずは簡単なものから始めてみましょう。

SNSで連絡が来るおまじない

彼のメールアドレス(LINE、カカオトークでも可)の画面を開いて左胸に当てます。
もしどれもわからない人は彼のTwitter画面、ブログ画面、画像、何も無い場合は彼をイメージして一度スマホをホーム画面に戻して下さい。(ガラケーの場合は閉じて下さい。)
この時に、彼の笑顔をイメージする事を忘れないで下さい。

このおまじないは必ず「満月の夜」か「新月の夜」に行う必要があります。
そして携帯を左胸に当てて瞳を閉じながら「ルーン様、ルーン様どうか彼からメールが届きますように」と3回唱えます。この時も彼の事をイメージする事を忘れないで下さい。
無事に呪文を唱え終わったらその後すぐに電源を切ります。

そして携帯はピンク系のハンカチかハンドタオルに包んで、家の中で一番良く月が見える窓の近くのスポットに置いて一晩眠りにつきます。翌朝の6時以降になったら携帯の電源は入れても大丈夫です。

恋愛にも欠かすことができないツール、SNS。
返事が来たり来なかったりで、一喜一憂しますよね。
このおまじないで彼からの返信をゲット!

リラックス効果もあり。ミントを使ったおまじない

金曜日の夜に、赤い紙を9枚に切り分け、それぞれに赤ペンで彼の名前を書きます。名前を書いた9枚の紙でミントをつつむか紙にミントオイルを塗りましょう。その包みを一つづつ彼の名前を唱えながら燃やします。燃え尽きるまで彼の名前を唱えましょう。

ドキドキしたり、イライラしたりしがちな片思い。
ミントのさわやかな香りでリラックスしながら、恋を叶えましょう。

お菓子で美味しく両想いに!

ポッキーやプリッツのような、細長い焼き菓子を好きな人と一緒に食べると両想いになれるという方法です。

細長いお菓子はもともと「プレッツェル」というクルッとしたドイツ菓子が原型となっており、それが「2人で腕を組み合っている姿」を表しているとのことです。

なんと、いつも食べているお菓子を使ったおまじないもあります。
これなら、片思いの相手とコミュニケーションを深めることもでき、さらにお近づきになれそう!

こんなおまじないもあります

必要なものは、彼を思う気持ちと自信です。
強力に彼から告白されるよう引き寄せてくれますから、しっかり気持ちを作っておきましょう。
方法は簡単です。彼と偶然目があった時がチャンス!彼をじっと見つめながら自分に自信を持ち、「好き!」と心で伝えます。その後サッと目をそらして下さい。 時間にして1秒ほどです。

やっぱり大切なのは、彼を思う気持ちと自信。
これが何にも代えがたい、一番のおまじないなのかもしれません。

一番大切なのは…やっぱり「好き」という気持ち♡

上手くいかない片思い。そんな切なくて苦しい時間も、両想いになってしまえば素敵な思い出になるはず。「好き」という気持ちを大切に、ちょっとだけおまじないの力を借りて、両想いを勝ち取りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

解析タグチェック